スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
変幻魔刃アラカルト
パグェシンはこの場合前菜にあたるわけですが新作はアラカルト。ラインという名前を変更して、構想していたものを形にしました。
今回やけに長いのは気合が入っているからなのですよ。

設定としては朱雀、バフォメット、そしてその弟の師匠。
二刀流を得意としたが、バフォメットの弟を失った悲しみによる暴走を止める際に首を失う。
が、首をなくしても尚彼は神の悪戯により生き続け、いずれ苦しみのほか何も生み出さない人生すら終わらせてくれない神をうらむようになる。
そして、後にキングシーの元で最凶の戦士としてつきます。

変幻魔刃アラカルト1
「死にたくないと希え(こいねがえ)そうして俺の分まで死ねばいい。」
10/02 21:35 | ビルド | CM:4 | TB:0
無感淵帝パグェシン@ver1,5
コンビで撮れるほど撮影スペースが大きくないのを完全に忘れてました(笑)
意味がわからない方はそれはそれで問題ないです。

さて、多分+arthur+さんのコメントを読んだ中で作品的に一番堪えたパグェシン。
あの羽のアピールはしたかったし、けど不評だったなら弄りたいし。
じゃぁ思い切ってmotoさんの意見も取り入れてみようぜ!と思っても腕を接続するだけで一苦労、さらには満足のいくデザインには程遠い……と、数日の間でも結構苦労しました。

テスト期間中で結構点数やばいんですけどねぇ……^^;
どうしたものやら。

と、思い切るなら一番の売りを消すぞ!と意気込んだのならもう一歩思い切ろうとブラッドソーを凝視してみると、もうこれだと。
あとは続きででも。
パグェシン@ver1,5-1
10/01 20:38 | ビルド | CM:2 | TB:0
再臨少女ピュラファイ・テラ
本格的にコメントって言うものに関して悩み始めちゃった感じです。

2本目の中間線まで続くので読んで「くだらない」とか「構ってちゃんうるさいよ」とか思う方はそこまで飛んでください^^;
本当にただの構ってちゃん状態ですので不愉快にさせちゃいそうデス(汗)


1年に2,3回こういう時期があるんですよね。
こう、一応自分の中ではだいぶ頑張って理想的な具合にコールしてるつもりなんですけど、じゃぁその分レスポンスがつくかって言われると全くで。やっぱりそこって結構リアルじゃないですか、ダメージ。
チャットとかでいい流れに作品うpすれば褒めちぎってもらうことはできるんですけど、形に残るよう、さらに批評なんかはコメントじゃないといろいろ不自由だと思うんです。
だからまぁそれくらいコメントって優れてるのに自分の気持ちを伝えたい!って思わせられるような作品ができないな~とか思ったりですね。

正直、この頻度で作品を公開できるように、かつそれもその時点で最高の出来で!と思うとかなり無理してて。
まぁそれでも今はコメントが1件は頂けるので気持ちが大分安定してるんですけど、0件になってしまうのが正直すごく怖いです。

割と身近にそれがある気がして。

人間って欲で構成されてますよね、本当に。コメント1件もらってるから嬉しいって言いながらどうしても納得できない自分がいるんですよね。

作品の質が低いなら批評してほしいし、文章が悪いならそれも注意してほしい。人柄が悪いならそれだって勿論。
けど、自分の気持ちとしては本当はこんな記事も書きたくないし、とにかく人にコメントさせようとはしたくないんですよ。自分の実力でコメントしていただけるようになりたい。ね、大事だと思うんです、そこは。


まぁなんといいますか、しっかり思春期な自分は思春期らしく悩んでいるのです^^;

読んでくださった方は、駄文に付き合わせてしまい申し訳ありません。
で、今回あげる新作はテラというものリメイクですが、正直元ネタは見せたくないので気になる方だけ前ブログ1のほうで確認してください。

今回のポイントは、「ゼロッキーらしくない!」ビルドですね。
まぁらしいと思った方はそういう批評をして下さっても十分嬉しいです。

あとは大好きなカッターシャツの表現、それとプリーツスカート。
ようするに、大人ニクラーの方がやってらっしゃった「ニクル萌え注入計画」に感化されちゃった形になります(笑)
ここら辺につられちゃうところが若手一の変態ニクラーと言う点を滲み出しちゃってますよね@@;
いやいや、大人ニクラーの方々に変態と言っているわけではなくてですね!(笑)

最近のお気に入りはパグェシンやアプタイトプラントみたいな変則型のそれなのですが今回のこれは純粋な零ビルド(と言うほど確立はしてないですねぇ((^-^;)になりそうだったのです。
が、せっかく新しい技術を投入してきたし、ここいらで今回の不規則作品で学んだことを今までの自分がやっていたことで活かさなきゃ!と、まぁそんな感じです。

わりと自分の作品を好んで下さっている方には受けは悪いかもです(汗)

設定は言わずもかなニュクスの右腕。
ニュクスに憧れ、恋心を抱きながらも、決して実らない切ない少女です。
斧は迷いました。
多分これに大きな武器もたせたら映えるだろうなと思いましたし。
でも、なんとなくこれは今上げないといけない作品に思えたので解決しないままあげてしまったので一番映える武器のリクエストとかあると嬉しいです^^
テラ1
「主をなくし、意をなくし、愛をなくした。」
09/26 21:29 | ビルド | CM:2 | TB:0
無感淵帝パグェシン
新作が続きますね。
気持ちがいいものです。
さて、前置きが長いのもいやなのでPSP買ったよって言う関連のこととかは次の記事で。
書かないってこともありますけどね^^;

というか最近ラヒというか非人型が楽しいです。
割と人型でも足を短くしてみたり、首を延ばしたり。
後は手がなかったり。

さて、パグェシンは久しぶりの韓国語ちゃんです。
意味は破壊神。まぁヤフー翻訳なので半分ほどしか信じてませんけどね。
そして正直読み方がいまいちわかりません。

設定としては初代炎璽竜帝で、初代海洋桀王と光と闇どちらを司るかという戦いの中で初代桀王に感情を削ぎ落とされます。
しかしそれでも光への強い執着心から悪魔に身を売り初代桀王を殺しますが主神はそれを認めず、煉獄へ落とします。
ショックから煉獄の中で暴れ狂いすべてを殺しきると閻魔に手をかけ喰らい削ぎ落とされた感情の中に「殺意」のみを取り戻します。
が、主神はそれと同時に煉獄の最深部へ封印します。

後に煉獄へ現れた邪神に最も近いとされる男に封を解かれ世界を破壊しつくし、世界の再創造を起こしたの後の世界が今の世界だとされている。

いよいよ小説書こうかって思ってきた。

パグェシン1
「奴はいかん。あれは道具などではない、あれはただ人を消すことしか知らんのだよ。」
09/22 20:46 | ビルド | CM:4 | TB:0
淫香食牙アプタイトプラント
新規層がつかめないこのブログのコメントについて吉田組さんに愚痴っておりましたが結局結論と言うものは出るはずもなく、まぁいつも見てくださる方を大事にすることが大事にしようと。
いつも本当にありがとうございますね。

さて、今回は様変わりしたアプタイトプラントです。

イメージはポケモンのラフレシア(笑
いや、好きなんですよ。

設定は破壊後の処理を任された獣です。
淫靡な香で誘い込み一気に食らいます。
エビルフィッシュとの違いは幻覚作用。
アプタイトプラント1
「さて、見てはならないものを見てしまった不幸な方に永遠の快楽を差し上げな。」
09/17 20:34 | ビルド | CM:2 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 零狐乃助‐レゴノスケ‐ All Rights Reserved
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。