スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
再臨少女ピュラファイ・テラ
本格的にコメントって言うものに関して悩み始めちゃった感じです。

2本目の中間線まで続くので読んで「くだらない」とか「構ってちゃんうるさいよ」とか思う方はそこまで飛んでください^^;
本当にただの構ってちゃん状態ですので不愉快にさせちゃいそうデス(汗)


1年に2,3回こういう時期があるんですよね。
こう、一応自分の中ではだいぶ頑張って理想的な具合にコールしてるつもりなんですけど、じゃぁその分レスポンスがつくかって言われると全くで。やっぱりそこって結構リアルじゃないですか、ダメージ。
チャットとかでいい流れに作品うpすれば褒めちぎってもらうことはできるんですけど、形に残るよう、さらに批評なんかはコメントじゃないといろいろ不自由だと思うんです。
だからまぁそれくらいコメントって優れてるのに自分の気持ちを伝えたい!って思わせられるような作品ができないな~とか思ったりですね。

正直、この頻度で作品を公開できるように、かつそれもその時点で最高の出来で!と思うとかなり無理してて。
まぁそれでも今はコメントが1件は頂けるので気持ちが大分安定してるんですけど、0件になってしまうのが正直すごく怖いです。

割と身近にそれがある気がして。

人間って欲で構成されてますよね、本当に。コメント1件もらってるから嬉しいって言いながらどうしても納得できない自分がいるんですよね。

作品の質が低いなら批評してほしいし、文章が悪いならそれも注意してほしい。人柄が悪いならそれだって勿論。
けど、自分の気持ちとしては本当はこんな記事も書きたくないし、とにかく人にコメントさせようとはしたくないんですよ。自分の実力でコメントしていただけるようになりたい。ね、大事だと思うんです、そこは。


まぁなんといいますか、しっかり思春期な自分は思春期らしく悩んでいるのです^^;

読んでくださった方は、駄文に付き合わせてしまい申し訳ありません。
で、今回あげる新作はテラというものリメイクですが、正直元ネタは見せたくないので気になる方だけ前ブログ1のほうで確認してください。

今回のポイントは、「ゼロッキーらしくない!」ビルドですね。
まぁらしいと思った方はそういう批評をして下さっても十分嬉しいです。

あとは大好きなカッターシャツの表現、それとプリーツスカート。
ようするに、大人ニクラーの方がやってらっしゃった「ニクル萌え注入計画」に感化されちゃった形になります(笑)
ここら辺につられちゃうところが若手一の変態ニクラーと言う点を滲み出しちゃってますよね@@;
いやいや、大人ニクラーの方々に変態と言っているわけではなくてですね!(笑)

最近のお気に入りはパグェシンやアプタイトプラントみたいな変則型のそれなのですが今回のこれは純粋な零ビルド(と言うほど確立はしてないですねぇ((^-^;)になりそうだったのです。
が、せっかく新しい技術を投入してきたし、ここいらで今回の不規則作品で学んだことを今までの自分がやっていたことで活かさなきゃ!と、まぁそんな感じです。

わりと自分の作品を好んで下さっている方には受けは悪いかもです(汗)

設定は言わずもかなニュクスの右腕。
ニュクスに憧れ、恋心を抱きながらも、決して実らない切ない少女です。
斧は迷いました。
多分これに大きな武器もたせたら映えるだろうなと思いましたし。
でも、なんとなくこれは今上げないといけない作品に思えたので解決しないままあげてしまったので一番映える武器のリクエストとかあると嬉しいです^^
テラ1
「主をなくし、意をなくし、愛をなくした。」
愛はテラの初期カラーの「藍」とかけてます。
テラ2
足が変なバランスで逆間接になってるのが一番残念なポイント。
なんとかせねば(`・ω・´;)
テラ3
横は腕の存在感が強すぎるなぁ^^;
曲がりもしないし改良の余地あり。でもあるんですが四肢は末端にかけて滑らかに広げたかったのでこれがサイズ的限界かも。
テラ4
プリーツスカートの後ろから出てる変なコネクタはニクルアピール。
と同時に近未来的演出をしたつもり。
テラ5
どういうつもりで撮ったんだっけ^^;てな感じのポーズ。
久々に可動が死んでるので本来の倍以上不自由な感覚……。
テラ6
お気に入りの頭部。
ルル(でしたっけ?カノイです)からだしてるのは蝶ネクタイのつもり。
本当はネクタイのほうが個人的には萌えポイント高いんですが1時間格闘した末あきらめました。
テラ7
たぶん一番お気に入りのポーズ。
というか本当に可動があれだとこうもイメージした写真が撮れないんですね^^;

とりあえず新作はアラカルトよりアンチノイズかなと思います。

09/26 21:29 | ビルド | CM:2 | TB:0
どうも,忘れたころにやってくる+arthur+です。

確かにコメントが無いとちょっとモチベーションが下がってしまいますね。
でも別にそれはそれで「アリ」なんじゃないですか?
発信者と受信者の好みが違うのなんてよくあることですし。
そこで作風を変えるのか,誰かをうならせるまで自己流を貫くのかは零さん次第ですから。

ここからは僕個人のイイワケなのでサラッと聞き流してください(笑)
最近は忙しくてコメントできなかったというのも大きな理由ですが,本音を言うとブログデザインが若干「ウルサイ」と感じてしまっているのも事実です。
零さんのブログですから,零さんの好みにカスタマイズすることは当然なんですが,見ている側からしたらやっぱり見やすいブログの方が印象は良いかなぁと^^;
歳とると特に今みたいなドピンクと黒と黄色のコントラストは若干キツイかも(笑)

あと,肝心の作品なんですが,コレもまたカラーリングが気になりますね。
今回の作品やパグェシン,バフォメットあたりが特に違和感を感じます。
それぞれについて思いついたことを書いていこうと思います。

○ピュラファイ・テラ
使用カラーが多すぎて煩雑になっている気がします。
キャラクターをリメイク前から相続しているから仕方がないのかもしれませんが…。
ネオンのアングルコネクタやクリア水色のボロック目が特に浮いていて,カノイの色も胸元の赤と喧嘩している気がします。
組み方としては二の腕が短いのに対して肘から先が長すぎるかと。
「萌え」を追求するならTB受けが丸出しよりも,曲面を持つパーツで丸っこく仕上げる方が良いと思います。
下半身の大きさからすると,首はもう少し短い方がバランスが良いかもしれません。

○パグェシン
胴体・脚・尾が実にカッコ良いまとまり方をしている一方で,それを打ち消してしまうカラーリングのバラツキ。
旧ゴールドとダークレッドで重厚感があるのに,新灰やフラットシルバーが色的に軽すぎるのではないでしょうか。
ウイングも羽のパーツに統一感がないため,雑に見えてしまうのが残念でなりません。
繰り返しますが胴体・脚・尾のまとまり方は非常にカッコいいので本当に勿体なく感じてしまいます。

○バフォメット
造形は何も言いません,カッコいいから(笑)
ただ,青なのかクリアブルーなのか,紫なのか,どれかに絞ってしてほしいのが個人的意見です。
というより使う位置の問題ですね。
「色の繋ぎ方」とでも言いますか,なめらかに繋がっていれば様々な色を使っても統一感は出ます。

と,慣れない若手つぶしはこれくらいにしましょう(笑)
何度も言いますが,あくまで個人的意見であって強要は一切しません。

他の方のブログでしばしば零さんが批評コメントをしてらっしゃるのを目にしますが,僕の批評はいかがでしょうか?
零さんは何のために他の方の作品を批評していますか?
甘く見ているといつかしっぺ返しを食らいますよ?
零さんのコメントを吸収して,他のニクラーさんは成長しているハズですから(笑)
それが怖くて僕は批評コメントはあんまり出来ないんですよ(苦笑)

最後になりましたが,これからも零さんの作品を楽しみにしています。
バフォメットの脚,かなりGJですよ!^^
お忙しい中コメントどうもです。

お返事一日遅れてすみません^^;
いや、別に1日なんて正直あんまり自分でも気にはしないレベルではあるんですが、今回は返事できなかったというよりすぐにしなかったというのが本音でして。

で、自分でも文面から嫌というほど「褒めて!」だとか「励まして!」だとか、そんな気持ちが見え見えで見返す度に腹立たしくなってしまってたこと。
そして、正直初見時には「これは俺が求めてたコメントじゃない!」と、つまりは甘えなんですが、そんな気持ちでまず「受け入れられない」感覚。

正直、1日ですごく不快感であったり、喪失感であったり、いろいろ感じました。

で、なんだか今日一日本気で「ニクルやめようか」とまで考えたり、とにかく何もない平原へ素っ裸で放り出された気分でした^^;

ただ、なんだかんだである意味じゃ求めてはいなかったけど本当に必要だったのはこういう意見だったんだろうな、とは思えるようにはなりました。
ホント、かなり悩みましたけど((^-^;

初めてでしたもん。コメント来るな!って思った記事は(苦笑)

それで、やっと落ち着いてきたのでコメントかえさせて頂きます。

まず、コメント数への不満だったり、正直、これに関してはまだうまく収め切れてないのが現状でして、こう、正直まだ苦しいのは苦しいです。
でも、とりあえず逃げ道を「同情を引く」ということから「うならせてやるためにはニクれ!」という方向に持っていけました。

次に、ブログのデザインについてですが、正直うすうす感じてました(苦笑)
でも、印象に残したいな。と思ってたことが空回りしてたようなので早速変えてみましたが、どうでしょうか?^^;

○ピュラファイ・テラ
えっと、テラは久しぶりにチャットでもメチャクチャ逆風強くって、とにかく「なんで!?」と見直して納得してしまいました。
正直、自分でも最高にヒドいですね(笑)

ホント、すぐ消そうかと思っちゃいました^^;

で、とりあえず今はもう頭部以外壊しちゃいました。
また萌えニクルに挑戦することがあれば頂いたコメントを参考にさせていただきます♪

○パグェシン
色の指摘を受けたので、細かく色をいじったりもしたのですが、羽がどうしようかと思い、結構苦戦しました。
シャフト羽だったり、腕に変更だったり。
でも、そもそもが腕はつけないようだったのでいまいちそれじゃ映えなかったので、腕はいやだったし、……とか結構試行錯誤した末に、やっと納得行く形まであと1歩のところまでやってきた感じです。

○バフォメット
これの造形までたたかれてたらきっと傷は倍以上深かったと思います。
ホント、危なかったです(笑)

で、色のほうはとりあえずクリアブルーを抜いて、ソケットだったりで微修正を加えてみました。

若手つぶし、これを何度も使われちゃ身がもちません(笑)
とはいえ批評していただけるうちはまだ頑張れますヨ(`・ω・´)

そして、自分は批評することで自分よりずっと上手になってもらえたりすればとてもうれしくはあります。
すんごく悔しいし、自分を情けなく思ってかなり何日も悩むんですけどね~^^;
でも、しっぺ返しは、批評を始めてからずっと覚悟してきました。

ただ、正直テラの駄作ぶりを見て今回のような自分で上げるべき作品かの見分けがつかないようじゃ、その資格はないな、と感じたのは事実です。

それと同時に、「零さんのコメントを吸収して,他のニクラーさんは成長しているハズですから(笑)」という一文から、自分のコメントがとても大きく影響してくることに対して非常に怖くなりました。
「自分の批評は批評なのか、ただ自分好みの色に塗りたくってるだけじゃないの?」と、いろいろ不安になって。

とにかくしばらくは自分が十分に納得できるまで批評も行わないと思います。
非を探すのって簡単ですよね。やっぱり。
むしろその倍以上いいとこ探すのって難しいし、まずそれをできないといけないとも思えましたし^^

いろいろ、まだもやもやしてるところもいっぱいあるし、解決できたことなんてそうありはしないですけど、やっと同情を引くよりも腕を磨けって言う単純なところへたどり着けました。
それにお返事書いてるときに文面で伝わるかはわかりませんが気持ちが一気に明るくなってきました。
ですので、ビルドビルドビルド!な感じで頑張っていこうと思います!



っとまずはテストかぁ……^^;
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://legonosuke.blog37.fc2.com/tb.php/40-f6c689a4
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 零狐乃助‐レゴノスケ‐ All Rights Reserved
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。