スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
胴体!+ニュクス期
に、ついて語ります。
その前にバフォメット微修正版。
ver1,2と呼んでいますが、とりあえず小ネタで使いたいやつなので、そのときに詳しく修正点を説明できればと。
バフォメットver1,2
相変わらず溺愛中ですよ(笑)
なお、煉獄の氷柱→煉獄雹魔と異名を修正。
これから先は漢字四文字の異名+主に英語2語という流れにできればと思ってます。
個人的な問題なんですけどね♪
ジワングディティール
緑腐双蜴(リョクソウトカゲ)ジワングの胴体のディティールを大公開!
見事なほど隙間だらけで、見せるものではないのですが、こういうところも見せちゃわなきゃと思いまして。
だって「胴体はスカスカです」と書いててそうじゃないだろ!って思うことって多いでしょ。
なので、これは本気だぜ。っていうことを伝えようと。
けど、自分の中では要領よく抑えて尚且つ気にならないようにカバーできるならそれでもいいかな?と。
Wウィングディティール
特攻轟士ワイルドウィング
腕の位置が大分イカれています。
およそ見当がついていた方も多いとは思うんですがね。
写真が悪くてこのリフトアームでつないでるだけの単純構造がわかり辛いのが悔しいです。
そこにBJから肩装甲をつけることで見せたくない部分のカバー+一番の印象付けというわけです。
なお、このようにおかしなところから腕がはえていていいんだと吹っ切れた作品として、ある作品があります。
バフォメットディティール
煉獄雹魔バフォメット
これですね。
カムの後ろ側のソケットにヴァキ足をつけて、そこから~という感じです。
なお、ほかにBJが見えますが、そこからあのプレートが突き出ています。
たまには、自分の作品のこういう更新の仕方もありですね。



イブリオンさんのコメントで暴露した、ニュクス期への「黒歴史的印象」について語ります。
ニュクスと聞いてピンと来る方が今どれだけいるのかわかりませんが、あの時の自分の象徴であったそれは、確かに自分のニクル的人生におけるひとつの題名としても問題はないと思います。
ニュクス暗黒期
なお、ニュクス(エンペラーニュクスver2,2)です。
ニュクスとは、自分が展開していたストーリーの初代主人公で、2作目ではラスボス、完結しなかった3作目では最終的に最強の味方となる予定だったキャラで、思い入れは非常に深いものでした。
そしてその意思は今も変わらず、あわよくばリメイク・・・・・・というのは今でも考えるものです。
その形を現したのがバフォメット。下半身はver3と銘打って公開する予定だったニュクスのものです。

では、なぜそれを黒歴史と銘打つのか。
それはニュクス自体が体現してくれています。
ニュクスにはそれぞれ、「ニュクス」「サイバーニュクス」「エンペラーニュクス」と、3度ほど進化しました。
ニュクスを出しておけば間違いはない、という考えの下でしたが、それだけに切り札をお粗末には扱えないと、その時々の本気をつぎ込んでいました。
よって、自分の中でそのときのトップでしたし、それに納得するだけのなにかがあったとは思います。

けれど、逆に言えばストーリーのためにあるキャラではなく、ニュクスというキャラのためのストーリーになっていたのも事実で、まず、ストーリーという面から見ても今思えば好きにはなれません。

そして、作品としてのニュクスは、エンペラーニュクスver1ですでに死んだも同然です。
ver2以降は、「大きく印象を変えてニュクス好きをうならせよう!」であるとか、「ニュクスを見せたい!」から「おだてられたい!」となって、無意味に金を含めてみたり、非常につまらない作品に成り下がっていました。

それに気づくのは随分後のこととなりますが、気づいた当初はとんでもない喪失感に襲われて、長い長いスランプに襲われました。
非常に荒いものが多いのです。
しかし、なんだかんだでそのスランプ中も決して悪い作品ばかりではなく、ピンポイントに「ファンクズ」と銘打ったシリーズは自分の中で今も気に入れるものばかりです。

そんなこんなで今に通じています。

さて、最後まで読んでいただいたし、折角なのでファンクズをうpしますね。
数字①、②は名称不明、Ⅰ、Ⅱはそれが名称です。
ファンクズ①
ファンクズ②-1
ファンクズ②-2
ファンクズⅡ
ファンクズⅠ

と、見直してみると案外良くないのが多かったですね^^;
個人的にファンクズ②とファンクズⅠくらいがお気に入りっぽいです。
07/28 20:27 | 雑記 | CM:5 | TB:0
こんにちはです。
バフォメット何処がリメイクされたか分からないですが、かっこよくなったのは間違いないと(爆死

こういう更新もありなんですね。僕の作品は公開しなくても分かるものが多いので意味ないかも(汗

最後の作品達。
皆作りこまれてあって流石と思いましたよ。僕的には1番目と3番目が好きです。

最後にニュクス。最初オフの時に見たときは圧倒されましたね。その大きさ、武器の豪快さ、どれをとっても当時の僕にはかなわない作品でした。

僕はニュクスのリメイクを望んでおります(何

それでは。
ここでは、初めましてwです。
 バフォメット腹のところが        リメイクされてますかね? (間違っていたらすいません。)
 
それと、ニュクス。最初に見たときに  友達と「カッケェ! カッケェ!」と騒いで
兄に殴られたこともあります(笑

それと、「コメントを下さった方々にお礼を言っちゃおう♪」の企画、あれで私の名前がでて泣きそうになりました。
 
 長々とお書きしましたがこれからも、
体調を崩さずにがんばってください。
  wより。
こんばんは、弟がお泊りなので俺はしっかりネットしますw
なお、バフォメットは

やまちゃんさん
こういう更新もありじゃないかな?と思いまして。
「密度が」「胴体が」などのコメントを多く頂くので、折角なら参考になればいいし、そうでなくてもたまにはこういうのもいいなと思いまして。

ファンクズは総称を変更してリメイクしようと思っていますのでお楽しみに。
できなかった場合は忘れてくださいね^^;

wさん
こちらでははじめまして。
なお、スペースキーでは若干おかしくなるので、改行はエンターキーでお願いします。

バフォメットビンゴですよ。

友達とともにそんなんで大丈夫ですか?人格疑われても責任は取れませんからね!(笑)

自分も、コメントを貰うと嬉しいですよ♪

体調は万全ですよ^^
お互い健やかに過ごしましょうね。
どうも、ごぶざたです。
イブリオンですよ。

まずは、バフォメットを筆頭として一気に大公開された各部&微リメイクを拝見させて頂きました。
勉強になるものがたくさんありまして、
もはや俗に言う「宝の山」でしたw
ジワングの腹部については、いろんな意味で「あぁ、なるほど・・・」と思いました(ぁ
でもパッと見分かんないから良し!(ぉ

久しぶりにニュクス様のお姿を拝見できて嬉しい限りでした(笑

個人的にはEニュクス様は今でも大のお気に入りなのですが、
零さん自身が「黒歴史」と銘打つ以上、やはりそれは黒歴史なんだなと思い知らされました。

まぁ私に関しては、黒歴史含めて零さんワールドに侵され切った、
唯のしがない零信者として見て頂ければ幸いですね(苦笑
もう一度言いますが、今でもニュクス様は大好きですよb

ファンクズも拝見させて頂きましたが、
どこか無機質を漂わせるデザインがまた新鮮で良いですねb
一つたりとも人間の顔っぽくないのが地味にツボだったり(ぁ

長々と申し訳ありませんでした(汗
ではでは・・・。
この頻度でご無沙汰とはさすがですね(笑)

イブさん。
細部ってほど全部鮮明な画像出ではなかったんですけど、役に立ったみたいで光栄です。

ニュクスですね、どうしましょ?
色々考えてるんですよ。またリメイクするのも、物語で殺してやるのも、色々。
思い入れも強かったんだけど、どうしよって感じですね^^;

イブさんが零信者で居てくださることは非常に気持ち的に余裕ができます。
イブさんには感謝感謝です。
新作イブさんに気に入ってもらえるかな?とかいつも思ってますもん(笑)
バフォメッと好きならブラッドソーはどうかな?とか、色々。

ファンクズはそうですね。唯一の決まりがそれだったので、無機質にはできる限りしています。
新作……といっても最近じゃちょっと怪しいのであれなんですけど、ファンクズの流れ継いだものができるかもです。

長文は案外コメントもらう側としては嬉しいものですよ~。

お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://legonosuke.blog37.fc2.com/tb.php/15-af253fcc
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 零狐乃助‐レゴノスケ‐ All Rights Reserved
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。